60代はシンプルなスキンケアの方がいいのでしょうか?

60代のスキンケアにおいて難しいポイントとなるのが「どこまでケアをするか」です。

スキンケアにつきまとう過剰な部分をできるだけ軽減する

60代の美容液

この年代になると老化の影響があちこちに見られ、シワやシミといったトラブルとも無縁ではなくなりますから、それをカバーするためのケアが必要になります。

 

しかしその一方でバリア機能の低下で刺激に対して敏感な状態になってしまっていますから、あまりケアをしすぎると今度はケア環境そのものが肌にダメージを蓄積させてしまう恐れが出てきます。

 

つまり必要なケアをしっかり行いつつ過剰なケアは避ける、という姿勢が大事なのですが、そんなうまくバランスがとれたようなスキンケアはなかなか難しいものです。この「どこまでやるか」が60代のスキンケアの成否を決めるポイントといっても過言ではないわけですが、その際にはシンプルなケアを意識してみましょう。

 

シンプルなケアとはケアを控えめにするという意味ではなく、スキンケアにつきまとう過剰な部分をできるだけ軽減するという意味です。

 

たとえば摩擦による刺激。現代のスキンケアではクレンジングから洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地…とベースメイクを行った後にようやくファンデーションでの本格的なメイクを行うのが一般的です。

 

当然こうしたアイテムを使うたびに肌を指で擦って塗布することになるので摩擦による刺激が蓄積されていきます。60代にもなるとこの摩擦の刺激が肌に大きな負担となって肌荒れなどの原因となってしまうのです。いくら優れた効果を備えたスキンケア製品を使っていても摩擦の刺激で相殺、それどころかマイナスになってしまうことも少なくありません。

 

ですからオールインワン化粧品で摩擦の刺激を最小限に抑える、クレンジングと洗顔のダブル洗顔は避けるなど、シンプルに済ませられるケア環境を心がけてみましょう。

製品そのものがシンプルな方が60代のケアには適している

60代の美容液

エイジングケア用にオールインワン化粧品もいろいろと売られていますから、その中から自分に合いそうなものを探してみるのもおススメです。

 

それからどんな成分がどれだけ配合されているかもポイントです。低刺激を売りに防腐剤や合成界面活性剤などの添加物が配合されていないスキンケア製品が人気を得ていますが、刺激に関してはもうひとつ、配合成分の種類も大事なポイントとなります。

 

基本的にたくさんの種類の有効成分が配合されていればいるほどその製品は刺激が強くなるため、製品そのものがシンプルな方が60代のケアには適しています

 

どうしても「あの成分も補いたい、この成分の効果も捨てがたい」と欲張ってしまいがちですが、考え方を変えて必要な成分だけを厳選されて配合されたシンプルな製品を意識して選んでいくようにしましょう。

60代におすすめの人気美容液

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

60代美容液口コミ

3500万個突破!たるみとシミを同時にケアする日本で最も売れているオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
>>パーフェクトワンの公式HPで詳しく見てみる!
リソウ リペアジェル

コラーゲン不足が原因のしわ・たるみに!1滴の水も加えない高濃度美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
>>リソウの公式HPで詳しく見てみる!
ヴィーナスプラセンタ原液

60代美容液口コミ

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>ヴィーナスプラセンタ原液の公式HPで詳しく見てみる!
HAKU メラノフォーカスV

14年連続美白美容液売上No.1!資生堂独自の美白有効成分がシミの発生をブロック
Web限定1ヵ月トライアルサイズ3,996円・税込(お試し20g+詰め替え用ボトル)
>>HAKUの公式HPで詳しく見てみる!
プリオール ジェル美容液

まるでテープを貼ったようなハリ感!あらゆる年齢線を目立たなくさせるジェル美容液
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・ジェル美容液7g・おしろい美白乳液(日中用)5ml・クリームイン乳液7ml・BBジェルクリーム)
>>プリオールの公式HPで詳しく見てみる!